我々解体業者では、一般廃棄物の取り扱いはできません。
その為工事に入る前には、一般廃棄物をお客様で処分していただかなくてはなりません。
しかし、解体工事を行う上で非常にお問合わせが多いのが、この一般廃棄物と産業廃棄物についてです。
項目が多く分かり辛いのが原因となっているようです。
こちらのページを参考にしていただければ幸いです。

そもそも一般廃棄物とは何?
一般廃棄物とは、産業廃棄物以外の廃棄物をいう、とされています。したがって、産業廃棄物が何かを知れば、一般廃棄物が何かを知る事になります。
では、産業廃棄物とは何?
産業廃棄物とは、事業活動(自治体・学校・NPO・地域団体等も該当します)によって排出された廃棄物です。
※下記に該当しないものは、一般廃棄物となります
産業廃棄物について
sanpai3
例えば一般家庭の場合は、その室内にある殆どの物が一般廃棄物となります。したがって、解体工事を行う前にはほぼ新築の状態にしていただきたいのです。